厳しい管理の分譲マンションを購入すると?

規律がしっかりと保たれている住民レベルが高いマンションを見分けましょう。

貴方がもしも学校に通うとしたらどちらの学校が良いですか。
髪型や素行など徹底して指導していく校則が非常に厳しい名門私立の学校か、髪の毛を金髪に染めてもOKだし喫煙や飲酒なども認めますが、その代り教師も太刀打ちができないくらいの不良校のどちらに通いたいですか。
今が楽しければそれでもいいという考えもいるかもしれないですが、やはり将来のことを考えるとそれなりに校則が厳しくて生徒の指導が行き届いている学校のほうが良いと思いませんか。

それと同じように当てはまるのが分譲マンションなのです。
分譲マンションと学校と同じようにして考えてみると、分譲マンションにもいわゆるマンション規律がしっかりと管理組合が定めているものです。
いかに管理組合によってマンションを規律正しく運営していくことができるのか、規則違反をした者に対して他の住民が満足できる措置を取ることができているのかによって自分が住む予定の分譲マンションの住民レベルを知ることができるのです。

つまり住民レベルが高ければ大きなトラブルも頻繁に発生することなくマンションで快適な生活を送ることができるのですが、管理組合の組織がなかったりマンションの住民レベルがあまりに低いと頻繁のご近所トラブルが発生し、それこそマンションの雰囲気が校則を守らない生徒でうじゃうじゃしている不良が通う学校とまったく変わらないわけです。
だからこそ分譲マンションを購入するときに、担当してくれている不動産屋さんにさりげなく「管理組合」の有無を話の流れで聞きだしてみるのもいいですよ。

管理組合がきっちりとしていることで、規則正しいマンション生活を送ることができますし、近隣住民との関係も良好に築いていくことができるのではないでしょうか。

そして1つだけになりますが、規律がしっかりと保たれている住民レベルが高いマンションかそうでないかの見分け方を教えます。
まずエントランス部分などにチラシなどのごみが散乱していないかどうかと、エレベーターで知らない住民さんとふと出会ってしまったとしても向こうからさりげなく会釈をしてくる住民がいるとしたら住民レベルがきわめて高いマンションだと判断しても良いでしょう。

管理組合も存在していて、なおかつ上記に挙げた住民さんやマンションの状態を確認することで、より失敗のない快適な分譲マンション購入を可能にさせてくれるのではないでしょうか。